Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

藤子不二雄と私

September 11, 2011

先日、オープンしたばかりの藤子・F・不二雄ミュージアムを訪れふと思うことがあった。

そっかぁ、もう藤子先生に出会って25年になるのか。

藤子不二雄Ⓐ先生も漫画家生活60周年を迎えられ、藤子・F・不二雄先生の常設展示施設も開館。F先生の全集も刊行中ということで、藤子ファンにとっては何かいつもとは違うワクワクするような1年。そんな特別な年に、自分の中でも大きなトピックがあった。仕事の都合で地元の関西から東京へ転勤することになったのだ。
環境の変化、仲間とのしばしの別れ、初めての一人暮らし。色々と憂慮することはあったはず。だが、そんなことを思う前にまず藤子先生の顔が思い浮かび、心の中でガッツポーズを繰り返した。

「藤子・F・不二雄ミュージアムがオープンの年にそっちへ行けるなんて、まるで藤本先生が呼んでくれたみたいだ」

勿論そんな訳ははないが、熱烈な藤子ファンの僕はそう思い込んで一人勝手に舞い上がった。

まんが道を何度も何度も読み返し、かなりの影響を受けていた自分には上京への憧れというものも人一倍強かった。新卒で就職した会社でも東京勤務の希望を出したが、結局地元の関西に落ち着いた。転勤のあまり無い会社だった為、東京で生活することに縁の無い人生なのかと、もうほとんど諦めていた。そこに転勤の話が来たため、人生何が起こるか分からないもんだと面白く思った。そして、あのトキワ荘はもちろん、数々の出版社、両先生のお仕事場のある東京で働き、生活できることがたまらなく嬉しかった。

東京に来る際、部屋もそこまで広くないので荷物を最低限に絞る必要があった。勿論膨大な数になる藤子漫画を全部持っていくことは不可能。そうなるとどれかお気に入りの作品を選抜することになるのだが、この作業は非常に困難を極めた。どの作品も思い入れのあるものばかりで、一つ一つ手を取るたびにじっくり読みこんでしまい、これは外せぬ、いや待てよこれも、となるとあれも…といった具合に全く先に進まないのである。断腸の思いで選び抜き、最終的に残ったのがF先生の『ドラえもん』とA先生の『まんが道』『少年時代』。そこには単行本45冊と文庫本17冊を入れるようなスペースはもはや無かった。それもわかっていたが、どうしても全て揃えて自分の近くに置いておきたいものだった。それだけ思い入れのある作品だった。

幼い頃、外に出かけるたびに1冊ずつ買ってもらい、コツコツ集めた『ドラえもん』は他の巻を買ってもらうまでは1冊を繰り返し繰り返し読んだ。小学生ながら小遣いの中にドラえもん費を設けて計画的に購入していたものだ。誕生日にその時出ていた大長編を10冊程まとめて買ってもらった時などは本当に天にも昇るほどの嬉しさだった。
複雑な人間関係や、全然思い描けない自分の将来に悩んだ中高生時代に読んだ『少年時代』『まんが道』は大きなパワーとなって自分を後押ししてくれた。

それだけ思い出深い作品だったため、どうしてもまとまった形で手元に置いておきたかったが、引っ越し先できちんと保管できるという保証も無かったし、やむなく断念することにした。結局、F先生の複製原画集と、A先生が京都で展示会をされた時に買った、満賀と才野が手塚先生をバックに熱く語るシーンの複製原画を持っていくことにした。東京へ向かう新幹線の中ではもちろん、寺田ヒロオをはじめトキワ荘メンバー各々が故郷を出て汽車で東京を目指すシーンを回想した。


藤子先生に出会って25年目。自分を取り巻く環境も変化し、藤子先生の周辺でも色々な動きが出ている今。この節目を機会に、今一度藤子不二雄というものを見つめ直してみたいと思い、まずはブログにて文章を書くことから始めてみました。

藤子不二雄をテーマにしたブログ、サイトは数々の素晴らしいものが存在し、いつも楽しみに拝見させて頂いております。豊富な知識量、膨大なデータベース、綿密な取材にはただただ驚かされるばかりです。思えば、そのような存在が大きすぎて藤子不二雄について語るということを自然と敬遠していた部分があるのかもしれません。それらの文章に比べると物足りないかもしれませんが、藤子先生と共に生きてきた25歳の思うことなど、暇つぶし程度にご覧になって頂けたらと思います。


Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
二刀流.gif
女性とレトロな建物