​中央線に乗って西に向かうにつれ、高層ビルの少なさと、その先に無限に広がる空にちょっとした感動を覚える。国立駅を降りた時、その感動は最高潮に達する。「ここは東京なのか!?」