品川区と港区のちょうど境界線あたり。かつて宿場町として栄えた品川は東海道の第一宿。歌川広重の東海道五十三次にも登場します。