古着や演劇で有名な若者の街、下北沢。個人的に印象深いのは、常に工事中な気がする駅と、はっとするような道の狭さ。